Twitterでは説明を入れる

Twitterで商品やサービスを紹介すると効果的ですが、注意点があります。それが、ただ商品の写真やリンク先を記載するだけでなくてどのような商品なのか、このサービスを利用してどのようなメリットがあるのかなどを記載する必要があります。
Twitterではフェイスブックと違って不特定多数の人に見られる事があり、自分の事を知らない人も見ます。また、Twitterのフォロワーの方も見る事になりますが自分の事をあまり知らないフォロワーの人もいると思うので説明不足だとあまり興味を持ってくれない可能性があります。説明不足だとこの商品やサービスは安心して使用出来るのかと思われる事もあるので、その不安を解消するために説明を細かく記載しておく必要があります。また、自分がどんな人なのかを分かってもらうために、プロフィール欄を充実させる事も大事な事です。Twitterでいくら宣伝しても効果が出ない場合は、安心感を十分に与えられていない可能性があります。